ダンス初心者でも大丈夫でした!                   
佐藤礼奈さん(ジャズダンス)

 ガラス張りのスタジオの前を通るたびに、ダンスしているのが見えて気になっていました。何か始めたいなと思った時「ダンスもいいかな」と思って。外から見えたレッスンの感じが皆さん楽しそうで、「そこに混ざりたいな」とも思うようになって...。ダンスができるか不安もあったのですが、無料体験ができるのを知って思い切って申し込んでみました。
 体験の時はちょっと難しいかなと思ったのですけど、入会して通ってみたらだんだん慣れて、少しずつできるようになりました。基礎のクラスがあって、イチから教えてもらえたのも良かったです。ダンスを始めてから、仕事でストレスがあっても「今日はダンスの日だ」と楽しみになって、気持ちの切り替えにもなっています。
 頑張って続けたおかげで現在は中級クラスになりました。さらに頑張って、上級・研究科・・・とクラスが上がるように上手くなりたい、と思っています。
タップは他のダンスとは違う魅力を感じます!             
増田裕菜さん(ジャズダンス&タップダンス)

 ダンスは小学2年の時、スポーツ教室の「キッズダンス」から始めました。4回だけの教室でしたがとても楽しかったし、その時先生たちが踊ったダンスが魅力的だったこと、また先生にスタジオに誘っていただいたことが嬉しかったこともあって入会しました。中学生になって大人のクラスになり、レベルも上がって難しくなりましたが、楽しくレッスンできています。
 タップダンスは、小学生の時自分のクラスの後にやっているのを見て興味がわき、始めました。やってみたら、”体の動かし方” や “タップシューズで音を出す” ということが、他のダンスにはない魅力があって面白いですね。年に一度発表会があるのですが、クラスのみんなで教えあったりしながら練習を重ねて、本番で思った通りに踊れた時の達成感は最高です。もちろん、普段のレッスンでの “発表会ではやらない曲” も、いろいろな音楽・振付が体験できて楽しいです!
姉から妹へ、楽しいから続いています                 
山岸友花さん(ジャズダンス&ストリート)
由奈さん(キッズダンス&ストリート)
ななみちゃん(リトルキッズ)    
<お母様のお話>
 通っていた保育園に波恵先生がダンスを教えに来ていて、楽しさに惹かれたのがきっかけでした。スタジオに見学に行った時も、楽しそうな雰囲気に子供が「ここで習いたい!!」となって、母親の私も、基礎からそれぞれのレベルに合った丁寧なレッスンに好感が持て、まず長女が始めて、そして二女・三女もそれぞれ姉の姿を追うようにダンスを始めました。
 長女は小一から始めて現在高校生ですが、一度も「やめたい」と言ったことがないので、本当に楽しいんだろうなぁと思います。部活との両立や受験で悩んだ時期もありましたが、ダンスはいつも1番に考えていて(笑)ダンスがあるから他の部分も頑張れるのかもしれません。
 3人とも、クラスが上がるにつれて難しくなるレッスンも、先生や先輩方からアドバイスをもらったりして、できることが増えていくことにやりがいを感じているようです。いつも身近で教えてくれる先生方や仲良くしてくれるお友達に感謝!ですね。