先生たちが憧れです                         
高野珠奈さん(ストリート・ジャズ)

小学生の時、友達がダンスをやってて、発表会を観に行ったらすごくカッコ良くて、「私もやりたい!」って思いました。初め外部のカルチャー教室に行ったんですけど、やっぱり発表会に出たいなって思って本部スタジオに。中学生になって学校も忙しいけど、先生やアシスタントの方がとっても優しくて、分かりやすく教えてくれるので、楽しく続けられています。
ストリートの上級クラスを受けられるようになって、ますます楽しくなりました!今はもっとうまくなりたいな。先生たちのようにカッコ良く踊れるようになるのが目標です。
ダンス初心者でも大丈夫でした!                   
佐藤礼奈さん(ジャズダンス)

ガラス張りのスタジオの前を通るたびに、ダンスしているのが見えて気になっていました。何か始めたいなと思った時「ダンスもいいかな」と思って。外から見えたレッスンの感じが皆さん楽しそうで、「そこに混ざりたいな」とも思うようになって...。ダンスができるか不安もあったのですが、無料体験ができるのを知って思い切って申し込んでみました。
体験の時はちょっと難しいかなと思ったのですけど、入会して通ってみたらだんだん慣れて、少しずつできるようになりました。基礎のクラスがあって、イチから教えてもらえたのも良かったです。ダンスを始めてから、仕事でストレスがあっても「今日はダンスの日だ」と楽しみになって、気持ちの切り替えにもなっています。今は頑張って通って、中級・上級・・・とクラスが上がるように上手くなりたい、と思っているところです。
兄妹仲良く、楽しいから続いています                 
渡邉 央くん(キッズダンス&キッズストリート)
さりちゃん(リトルキッズ)       
震災のあと外で遊ぶことができず、身体を動かせることをやらせたいと思っていたところ、室内でできる「ダンス」が良いかな、と思ったのが通わせるきっかけでした。小さい頃は言われるがまま、という感じだったのが、だんだん楽しくなり、クラスが上がったり、発表会に出たりしたのが励みになったのか、「上手くなりたい」という意欲がみえるようになりました。本人もずっと続けたいと思っているようです。
幼稚園に通い始めた時にすんなりなじめたのも、スタジオで同年代のお子さん達とふれあっていたおかげかなと思うし、踊るだけでなく学校とは違うお友達ができるのもいいような気がします。下の子はお兄ちゃんにくっついて来ていたのが、自然と「自分もダンスやるんだ」みたいな感じで習うようになり、今は2人楽しく通っています。